2011年6月12日日曜日

社交ダンス用語解説<ラ行>

<ラ行>

★ライズ
かかとを床から上げ、上方に引き上げること。
対義語:ロアー

★ライズ・アンド・フォール
足や脚およびボディを通して行われる上下運動のこと。
ライズはかかとを上げ、脚部を伸張し、上体を上方に引き上げる動作であるが、膝は伸ばしきらない。
フォールはロアーでかかとを下ろし、さらに膝を曲げ下方に下げる動作。

★ライン・オブ・ダンス Line of Dance (LOD)
フロアを時計の針と反対方向にまわって進む方向のこと。
スタンダード・ダンスではもっとも基本となる、重要な規則。
フロアーの中央を逆方向(逆LOD)に踊るのは、マナーの上でも、危険という観点からも、避けなければならない。

★リズム 
音の流れの中で強弱をともなった一定の規則正しい繰り返しのこと。
リズムの取り方で「拍子」を感じることができる。
主に音楽のドラムで演奏されるビートを聴くことによって判断することができる。

★リード 
踊りの中で男性が女性を誘導すること。
フィガーの順序、タイミング、ポジションなどを伝え女性を正しい位置へ動くように導く。
対義語:フォロー

★リバースターン
時計と逆周りの左回りに回転する動作。
対義語:ナチュラルターン

★リバイズドテクニック
ダンスの教科書。
モダンは英国のアレックス・ムーアが1948年に初版を出した。
ラテンは英国で二種類発表されており、ひとつはISTDのラテンアメリカンダンス部門が1974年に初版を出したもの、もうひとつは第一回ラテン世界選手権でチャンピョンとなったIDTAのウォルター・レアードが1972年に初版を出したもの。
尚、モダンは1994年にいくつかのフィガーの削除や追加等を行い、ISTDよりボールルームダンステクニックとして改定されている。

★リルティング・ムーブメント(リルト)Lilting Movement
ウエイトを支えている足の膝だけを屈伸して行なう上下運動。
バウンスよりは強い弾み方。
ブルースの主要テクニック。

★ルーティン Routine
いくつかのフィガーを合理的に組み合わせ踊るステップの順序を決めたもの。
同義語:アマルガメーション

★ルンバ 
キューバ生まれのダンスでゆっくりした音楽を使い男女の求愛を表現したダンス。
ラテンダンスの基本ともいわれる。

★レガート・アクション Legato Action
レガートとは「なめらか」という意味で、レガート・アクションとは、なめらかに動くこと。

★ロァー Lower
かかとを床から上げ身体を上方に伸張しライズした位置から、かかとを床に下ろし元の位置に戻る動作のこと

★ロック Lock
前進する足の後方、又は、後退する足の前方へ、他の足が交差するようにステップすること。

★ロック Rock
両足を開いたまま体重を左右の足に交互に移し替える動作のこと(例:タンゴのロックターン)。

<当サイトの記事について>
このサイトの記事はダンスファイナル会員向けに書かれており、それ以外の方に向けて書かれたものではありません。