2011年6月17日金曜日

競技ダンス実践テクニック「ミルコ・ゴッソーリのベーシック(ワルツ)Mirko Gozzoli Basic Waltz」



ミルコ・ゴッゾーリのワルツのベーシックです。

ゴッゾーリの真っ直ぐなポスチャーや正確なステップとスウェイしたときのウェイトのバランスとアレッシアの表現力を学んでください。

また、男性はナチュラルターンの顔の抜ける方向に注目して、それを学びましょう。

顔の方向はその動作とスイングの方向性に決定的に影響します。

顔の向きが悪いとそのナチュラルターンは正確な動作をすることができません。

これは競技ダンス全種目にいえることですが、どの場面でどの方向に顔あよび目線が行くのか、すべてのシーンで決めておかなくてはなりません。

その場かぎりで適当な方向を向いて踊っている男性を多く見かけますが、顔の方向性でターンやスイングの動作は大きく影響されますから、回り切れなかったり、バランスがくずれたり、また女性をうまくコントロールできなかったりしますので、そのことを考えながら日々練習することが上達の早道でもあります。

<当サイトの記事について>
当サイトの記事は、ダンスファイナル会員向けに書かれており、それ以外の方を対象としたものではありません。